お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2001年8月18日土曜日

三水の案山子街道

  三水村の倉井地区に行ったら、お盆の時にはなかった”案山子”が道筋に立っていた。
 いわゆる”案山子街道”と呼ばれている所であるが、まだ立てて間もないためタイトルが付いていなかったのは残念だった。 ただ夜中にここを通ると、暗闇から人が飛び出してくるようで、あまりいい気持ちはしない。

 今年も戸隠の”黒ずいか”を戴いた。 正式な名称は知らないが普通のスイカと比べると表面の緑が濃く黒っぽく感じられ、大きさのわりに重く今回も6~7Kgあった。 スイカの産地は色々あるが、これを食べたら他のは食べられない。 聞いた話では東京辺りでは1万円近い値段で売られているとのこと。

(旧徒然日記から転記)



2001年8月16日木曜日

送り盆

 送り盆の日である。
 この辺りでは白樺の皮をはいで焚き、送り火とする風習があるが白樺の木を傷め林を枯らしてしまうと徐々にワラを使うなど変わってきたようだ。 今日は盆踊りも最後の日である。
 昨日は中日ということで古間音頭保存会の面々が参加し大きな踊りの輪が出来ていたようだが、今日の踊り手は20人余りか。 9時40分を過ぎて最後の甚句が終わり、区長の挨拶、酒、万歳三唱、蛍の光の演奏で、ちょうど10時には終わっていた。

(旧徒然日記から転記)



2001年8月14日火曜日

盆踊り

  ご近所から今日はお焼きを作ると連絡が入った。
 盆の入りの13日には天ぷらを、14日にはお焼きを食すのが慣わしとのこと。 丸ナスやアンを入れたお焼きは美味しいがスーパーで売っている”お焼きミックス”という粉を使ったので今ひとつ美味しくない。
 やはり地粉と重曹を使わないと美味しく形のいいお焼きはできないようだ。

 今日から盆踊りが始まった。 古間甚句と古間音頭を唄う声と太鼓や鉦が聞こえてくる。 商店街の通りに下りてみると夜店が3つ4つ出て、子供たちはそこかしこにたむろし、大人たちは踊りの輪に入っているものもあれば壁の花のごとく遠巻きにしているものもいる。
 しかし踊りの輪は10数人ほどのようで少しさびしいのだが踊れない身にとっては輪に入る勇気もなく酒屋さんの灯につられてビールを買いツマミを頂いて喉を潤すばかりであった。
 それにしても足を投げ出すように、しかも手と足がばらばらに踊る古間のこの踊りはいつ見ても難しい。

(旧徒然日記から転記)



2001年8月11日土曜日

新鮮な野菜を

 東京の知人へ信濃町の野菜を送ろうと久しぶりに「ぶんぶく亭」に寄ってみた。
 ここにも比較的良い野菜が置いてあるのだが停まる車は少ない。 しかしここに来れば新鮮な野菜が手に入ることを知っている地元の人も多く、今日も旧来の知人に会うことができた。
 大きな粒のブルーベリーも販売しているが10年前に初めて来た時と比べると随分と売値が上がったものだ。 ブルーベリーもいくつか種類があり、ある農園では取れすぎていると聞けば、例年の3分の1しか取れていないという方もいる。
 我が家の畑でも8月入って早々に取れたものの、たちまち鳥が来ないほど熟した実がなくなってしまった。

(旧徒然日記から転記)



2001年8月5日日曜日

車荒らし

 秋の風と思わせるようなさわやかな風が一日吹いていた。 11日からコスモス園は有料になると聞き見に行ってみるが、あまりに整然とコスモスの花が咲いているので何か興をそがれたように感じてしまった。

 いよいよ信濃町も不用心になってきたのか、あちらこちらで車上狙いにあっているようで、場所によってはガラスを割って車内においてあるものを盗んでいくそうである。 特にシャッター付きの車庫は人目につきにくく狙われやすいとのこと。

(旧徒然日記から転記)



2001年8月4日土曜日

天望館にて

 朝のうちバケツをひっくり返したような雨が降ったと聞き、数年前の7月に大雨で鳥居川や関川が氾濫した時を思い出した。
 久しぶりにインター脇の天望館に寄ると、ブルーベリー入りの笹餅を売っていたり、テントを張って焼肉をやれるように炭火も起こしていた。
 信濃町の農家の方が、軽トラ3台に野菜をのせ店を開いており、なかなか賑やかであったが、閉店間際で商品を処分したいのか、ある年配の方はキャベツやナスを持ってあちらこちらを回って無料で配っていた。 ただ、安くしておくよと云われて買った桃(小布施産らしい)は味も香りもなく、天望館の店先でこんな物を売らしてはダメだと思った。
��旧徒然日記から転記)