お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2001年10月14日日曜日

黒姫山秋の登山

  今日の登山会に参加するため、昨日黒姫駅に下り立ち、我が家まで歩く途中で国道わきの小林一茶が晩年に過ごした土蔵がないのに気がついた。 よく見ると文化財保護の保存工事を行っているということだった。 土壁などはどうやって保存するのだろうかと疑問と同時に興味が湧いて来た。

 朝5時過ぎに起きるが屋外はまだ真っ暗である。
 かなり気温が下がったらしく、黒姫駅6時半に集合するために送ってもらう車のフロントガラスが氷結していた。 バスで戸隠村に近い大橋まで行き、7時半商工観光課の方の挨拶が始まったが、寒くて体が震え、早く歩き始めてほしかった。
 やっと登山を開始し、種池から古池に到着。 まずこの古池での紅葉を背景に外気温が低いために蒸気があがる光景が何ともいえず綺麗であった。 狭い水流を渡り、新道分岐からしらたま平までは上りが続きかなり厳しい上に、眺望が何もない。
 しかし、しらたま平で開ける眺望はすばらしい。 今日は快晴で槍ヶ岳や富士山まで見ることができた。 下山では、スキーシーズンには行けそうにもない第六ゲレンデを下り、シャーレに着いたのは3時半であった。 無料となったコスモス園のコスモスは風に倒れているものもあったが逆に野性味があって美しさを感じてしまった。

(旧徒然日記から転記)