お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2001年12月31日月曜日

大晦日

 今日は、ご近所にある池田製麺の生ソバや三水のリンゴなどをお世話になっている知人に宅配し、大晦日の夜を迎えた。
 NHKの紅白歌合戦が終わった頃に、「二年参り」と呼ぶ初詣に出かけた。
 お参り先は古間神社であるが、社殿に上がると横に並ぶ氏子10名ほどと、正面に向かって座る参拝者10名ほどが座り、ちょっと寂しい参拝風景と思いきや、続々参拝者が増え50名程になった。
 携帯ラジオがNHK第一放送を流し、その時報を機に神主の代行者が短い祝詞をあげ、区長が挨拶して、あとは個々に参拝をはじめ、記念にオオサワ菓子店の饅頭をいただいた。

 帰る頃にはどんどん参拝者が増え、社殿前には行列を作っていた。 この後、古間商店街の中ほどにある行善寺へ行ったが、こちらは住職が本格的にお経をあげており、2度鐘楼の鐘をついて帰って来た。

(旧徒然日記から転記)



2001年12月25日火曜日

水道管の凍結

 22日まで間断なく降っていた雪はようやく止み、23日からは3日ほど良い天気が続いていた。
 しかし、冷えた日が続いたため我が家では風呂桶の水が凍り、水道管のジョイント部分で水が漏れるなど大騒ぎである。 ここ数年毎冬、水道屋さんに厄介をかけてしまっている。 この連休は、車を止めるスペースを確保するために必死に除雪をするだけであった。

(旧徒然日記から転記)



2001年12月18日火曜日

雪降りが続く

 7日から断続的に降り続いている雪は、かなりの積雪となっているらしい。
 例年、黒姫高原スキー場(今年からはスノーパークという名称)がオープンしても実際に動いているリフトは2コース程度であったが、今年は初日からかなりのコースが開きそうである。
 翻って、こんなに雪が多いと我が家の水道が凍結するのではと心配になってしまう。 不凍栓を閉めた上に、水道管にヒーター(電熱器)を巻いて凍結を防止しているのだが、このヒーターのメインスイッチがまだ入っていない。 更に、雪をかぶった黒姫山の姿を伝えるはずのライブカメラが不調で配信して来なくなった。

(旧徒然日記から転記)



2001年12月7日金曜日

まとまった雪降り

 今シーズン初めてまとまった降雪があり、NHK朝のニュースの天気予報でも「信濃町で20cmの積雪があった」と放送されていた。 ライブカメラ履歴集でも分かるように去年は11月29日に雪が降っており、今年はやや遅ったようだが、降り出すと途端に大雪になる。

(旧徒然日記から転記)