お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2002年4月29日月曜日

出初式

 各区の消防団による合同の出初め式が行われた。
 朝7時半役場を出発した団員や消防車の行進は、国道から古間商店街に入り、町営グランドへと進むが、その隊列の構成は先導車を頭に団長らしきお偉い方々、団旗、鼓笛隊、各区の団員、小学生の鼓笛隊、消防車の順となっていた。
 グランドに到着後は、小学生の鼓笛隊演奏や各団の新入団員の紹介が行われ、この後に放水訓練のデモンストレーションなどがあるようだ。 しかし、なかなか進まない進行にしびれをきたし、今日は会場を後にしてしまった。

 昼からは久しぶりに”象の小道”を歩いてみた。 静かなたたずまいにのんびりできたが、雪の重みのためか倒れた立ち木が道を塞いでいる所が数ヶ所あり、また入口に近い所にはゴミの不法投棄などがあって残念な思いをした。

(旧徒然日記から転記)



2002年4月28日日曜日

道普請

 今日は道普請の日である。 8時に各自スコップを片手に集合場所へ行き、会長さんの注意事項を聞いてから町内の排水路の清掃を行う。 作業は1時間ほどで終わるのだが、その後の総会と懇親会は地域のしがらみが出るようなので、この数年は遠慮することが多い。
 午後からは山菜取りに、斑尾山の斜面や山桑、平岡と数ヶ所回るが、今年は比較的早く暖かくなって来ているとはいえ、山菜の生育はまだまだのようである。 それでもコゴミがかなり取れた。

(旧徒然日記から転記)



2002年4月21日日曜日

即心院の桜

 昼前から雨が降り出してしまい、”天望館”のレストランでは三周年記念のコンサートが開かれていたが客足は少ないようであった。
 荒瀬原を通過している時にふと遠くに枝ぶりの良い桜とお地蔵さんが見えたので、早速近くに寄ってみた。 即心院というお寺さんのようであるが、六体のお地蔵さんと桜の花に心を引かれ、何枚も写真に納めたが雨天ではどうにも良い写真は撮れない。 信濃町の桜を巡る場所がまた増えてしまった。 ほかに本道にも良い桜があると聞く。

(旧徒然日記から転記)



2002年4月20日土曜日

天望館は三周年

 今日は良い天気になり、信濃町から牟礼村、戸隠村とかけて、咲き乱れる花々を楽しむことができた。
 昼前から雲が出てきたので青空をバックに閑貞桜を撮ることができなかったが、以前より木の勢いが出てきたようである。
 信濃町インター脇の道の駅”天望館”は三周年記念の行事を開いて、駐車場のテントでは地元の山菜、高沢のシメジ、パン、更には姉妹都市である流山市の野菜など色々な販売をしていた。

(旧徒然日記から転記)



2002年4月8日月曜日

黒姫の蝶

 黒姫山麓に住まいをかまえ、黒姫の自然と暮らすYOSHIHARAさんからメールが届いた。
 以前からご自分のHPで黒姫の蝶を紹介しておられたが、今まで撮りためた8000枚の蝶の写真を整理、し専用のHPで紹介されているとのこと。 早速アクセスするが写真の量だけでなく分類され学名を記載されるなど大変貴重な資料ではないかと、その博識にただ驚愕するばかりであった。

(旧徒然日記から転記)



2002年4月4日木曜日

ギフチョウ

 ”しんまい”のニュースに、信濃町の山間部で3月末にギフチョウを見つけたとあった。
 北信地方では例年より20日ほど早く、30年来の観察で最も早い出現らしい。

(注)【岐阜蝶】
アゲハチョウ科のチョウ。 はねの開張五〇~五五ミリメートル。 黄色と黒の太い縞模様をもつ美しいチョウ。 うしろばねは縁に沿って三~四の橙色の半月紋と、その内側に四個の青藍色紋が並び、後端の外側に尾突起、内側には赤色横紋と青藍色の小紋がある。年一回発生。 本州の特産種。(国語大辞典 小学館 1988から)

 

(旧徒然日記から転記)