お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2003年9月24日水曜日

町長、自立を宣言

 信濃町議会の9月定例会で、服部町長は「合併せずに自立の道を選択する」と宣言したと報道された。

 町長は、2022年まで20年間の財政推計では、行財政改革の推進により14年度から歳入が歳出を上回って、町単独でやっていける見通しと説明。 今後、「厳しい地方財政が予想されるが、町民と議会、行政が一体になり、町民自らが主体となる地方自治を推進したい」と述べたとのこと。
 どちらにしても組織や地域の壁を取り去って、町民全員の命運を分けるという気持ちを持った活動が今後も望まれることであろう。

(旧徒然日記から転記)



2003年9月15日月曜日

一萬度

 朝、荒瀬原方面を通ると稲穂が色づき頭をたれている所もあったが、夏の日照不足で半分程度の実りではないかという農家の方の話であった。 祭の献灯などに「一萬度」と書かれていることがあるが、これは稲の育成に必要な温度を累積したものだとのこと。
 となると、今年は差し詰め5000度か6000度の年なのかもしれない。 そば畑も白く輝いていたが、よく見ると茶色く実をつけはじめているようであった。

(旧徒然日記から転記)



2003年9月14日日曜日

秋祭り

 14日は柏原、古間地区の秋祭の日である。
 我が上町(かんまち)組も、午後からリヤカーに乗せた神輿が、笛、太鼓、鉦の音とともに組内を一軒一軒回り、「おめでとうございます」と挨拶し、ご祝儀を頂く。
 組内を回ることで、家々を再確認すると同時に各戸の情報交換の場にもなっているようだ。 主要な家では、無病息災などを願った神楽舞を舞ってもらうが、それぞれの役回りに酒や肴を振舞うのでそれなりの出費になるのであろう。

 夜9時になると古間商店街の真ん中で、舞が披露された後に、集会場に足揃いをし古間神社に集合する。 その頃になると柏原でも古間でも花火があがるが、残念ながら柏原の方が数多く色々な花火が上がっていた。 そのあと古間神社ではかわいらしい女性の神主(巫女?)さんの威厳のある祝詞の後に、各組の神楽舞が奉納された。
 ある組の舞の中で、ヒョットコ面の踊り手がちょっとした芸を披露した仕草に、神主さんが頬を崩したのが一層かわいかった。 例年この時期はしとしと雨が降って、自分の組の舞が待てないほど寒さを感じていたが、今年はまだまだ異常気象が続いているのであろう暑かった。 また組数が減ったのか、いつもは夜半まで各組の舞が続いていたが11時半過ぎには終演をつげる挨拶が聞こえていた。

(旧徒然日記から転記)



渋滞の中、コスモス園へ

 昼少し前に信濃町インターに着いたが、上信越道の本線から側道に入る所から車の渋滞の列であった。
 料金所の窓は二つ空いていたが観光案内も兼ねているのであろう、一件(車)一件(車)の取扱時間がいやに長い。 収受人に声を掛けると「こんな渋滞は初めてだ」と言う。
 早速、山に向かったが山桑の手前からコスモス園を目指す車の列がノロノロとつながっていた。 やっと駐車場に着くかと思えば、町営駐車場も一杯で前山ゲレンデ駐車場へ停めてくれと言われた。

 コスモス園には、たくさんのお客さんが来ており、コスモプラザ前のハーモニー演奏会にも聴衆がいっぱいいた。 コスモスをカメラにおさめようとしたが、40余種というわりにはピンク一色の花びらばかりだし、しかも盛りの色を出しているコスモスは少ない。 おまけに「畑に入って写真を撮らないでほしい」とアナウンスしていたが、写真撮影をしやすい植付けなどの工夫の方が先であろう。 リピータを増やすためのきめ細かい配慮がもう少し欲しいようにも感じた。

(旧徒然日記から転記)



2003年9月9日火曜日

信濃町議会の合併報告

 本日の信濃毎日新聞のHPによると、”信濃町議会の合併問題等調査特別委員会は8日、開会した9月定例会に「住民の英知と努力で自立(律)の道を」との最終報告を提出し、全会一致で採択した”という。
 「町の過疎化が進み、地域の活性化が減少することが心配」としながらも「自立を選択するのが賢明」とし、服部町長は「できれば今議会中に町としての最終方針を出したい」としている。

 一昨日、TBS系のテレビ番組で「じょんのびの里-新潟県高柳町」を特集していたが、あれだけ過疎を売り物に町の活性化に向けた”たゆまぬ努力”を重ねてきても、合併の渦に巻き込まれている実例を見ると、わが町”信濃町”でこの決断にどれだけの”ズク”があるのか町民一人一人に問うだけでなく、関係する人々皆の意識の掘り起こしから始める必要があろうと思った

(旧徒然日記から転記)



2003年9月2日火曜日

町民アンケート結果の詳細HP

 町村合併に関するアンケート結果については、8月22日の信濃毎日新聞でも報道されていたが、詳細は信濃町役場(信濃町オフィシャルページ)にもアップされている。
 このとき、町営信越病院に対するアンケートも同時に実施されていたが、結果は掲載されていない。 近隣の長野市民病院飯綱病院の方がいいと無造作に言う町民もいるが、地元施設を積極的に使わないということは病院経営の悪化を招き、ひいてはその負担が町民全員にかかってくるということを皆が知るべきである。

(旧徒然日記から転記)