お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2004年7月30日金曜日

野尻湖フォーラム8月号が届く

 野尻湖フォーラム8月号が昨日届いた。
 掲載記事によると、1994年9月に創刊準備号を発行してから、10年を経たとのこと。 十年一昔とはよく云うものの営々と活動(発行)を続けて来られたことに敬服する。

 野尻湖の桟橋条例に違反した大型観光船問題を知ったのは、インターネット以前の時代であったニフティーサーブのパソコン通信の掲示板で、野尻湖を救いたいという内容であったと記憶している。 あの「」問題は記載されているように、なし崩し的に存在が事実とされてしまい、湖を巡っていると聞く。

 小さな町の行政も国レベルの政治も五十歩百歩。 要領良く、しかも強引に事実とさせた者が勝ちなのあろう。 共同体って、そんものじゃないだろうと声高に言いたいが、一市井人は全く無力である。
 その後、水の会や委員会諮問など、昨年からはプロジェクトチームを組成し、町の再生に向け真摯な取組をしていると聞くが、10年経っても未だスタートラインに立ったまま船出をしていないように思えてならない。
 町の自立を恒久的なものにするためにはもっと強権的であってもいいと思う。 それが出来るのは行政機関のみなのである。 変な平等意識や横断的な公平さばかりを意識していると、理想の町の姿を創り上げることはできないであろう。

(旧徒然日記から転記)



2004年7月24日土曜日

さぁ、夏休みだ!

 町の広報誌をあらためて見直した所、7月から8月にかけて、観光イベント以外にも色々な催しがあることを知った。 童心に帰って参加したいものばかりだが、あと数年は仕方なし。

7月25日(日)
・野尻湖ブルーギル釣り大会・試食会:9時~昼頃:野尻支館(事前申込)
・歴史散歩「北国街道と川東道をあるく」:9時~13時:一茶記念館前(事前申込)

7月31日(土)
・野尻湖花火大会・サマーフェス
・氷河時代の昆虫化石をさがそう(野尻湖サマーフェス):10時~12時:ナウマンゾウ博物館(事前申込)

(旧徒然日記から転記)
 



8月 1日(日)
・野尻湖探索 野尻湖のまわりを歩こう(野尻湖サマーフェス):10時~12時:ナウマンゾウ博物館(事前申込)

8月 1日~6日
・ナウマンゾウ博物館ミニ講座:13時~15時予約不要:石器づくり、昆虫化石、火山灰

8月 6日
・やまなみ大学「日本の温泉を考える」-温泉の現状と問題点-:19時30分:総合会館:関西学院大学商学部教授 保田先生

8月 7日
・夏休み工作教室(公民館事業):総合会館

8月 8日
・やまなみ大学「形から解き明かす神経細胞の不思議」-生命を科学するということ-:13時30分:総合会館:東京大学大学院医学部助教授 金井先生

8月 9日~16日
・ナウマンゾウ博物館ミニ講座:13時~15時予約不要:石器づくり、昆虫化石、火山灰

8月12日
・やまなみ大学「水生生物からみた環境について」-鳥居川のホタルなど-:13時30分:大学村セミナーハウス:県自然観察インストラクター 宮入先生
・陸上教室:9時50分~12時:柏原小学校体育館・グランド:駒沢大学駅伝部

8月14日(土)
・しなの黒姫夏祭り:15時~21時:黒姫駅前一茶ふるさと広場

8月15日(日)
・氷河時代の昆虫化石をみつけよう-第2回-:10時~12時:ナウマンゾウ博物館(事前申込)

8月14日(土)~15日(日)
・古間盆踊り大会本サイトのScreenSaverのページで盆踊り会場の映像が見れ、音頭が聞こえるスクリーンセーバーのダウンロードができる

8月21日(土)
・一茶記念館講座「一茶句のおもしろさとおそろしさ」:14時~16時:講師 詩人・文学博士 原子朗さん
詳細は、信濃町役場野尻湖ナウマンゾウ博物館のページを参照。
 


2004年7月21日水曜日

ブルーベリーの産地

 今朝7時台のNHKニュースで、茨城県つくば市のブルーベリー園を放送していた。
 芝を作付していた畑にブルーベリーを植えた所、4年で実をつけるようになり地域の特産になりつつあるらしい。
 以前に、兵庫県淡路島でみかん農家が、価格低迷に喘いでブルーベリーに切り替え順調に生産を伸ばしていると報道されていたが、このようにブルーベリーは信濃町だけのものではないようだ。

 ただ、雪がなく寒暖の差が少ない気候が果実の味にどの程度影響を与えるか、検証の必要性はあると思う。
 因みに、日本ブルーベリー協会という団体があり、調べていくと下記のように生産地は全国に広がっていた。
 作付面積から見ると、長野県、群馬県、茨城県の順のようだ。

[生産地一覧]
北海道:仁木町・砂原町・南幌町・伊達町・赤井川村
 

(旧徒然日記から転記)



--------------------------------------
青森県:中里町・南郷村・五所川原市・田子町・柏村
岩手県:岩手町・胆沢町・盛岡市・岩泉町・一関市
秋田県:本荘市・雄和町・大館市・鹿角市
山形県:羽黒町・天童市・寒河江市
宮城県:富谷町・若柳町・鳴子町・宮城蔵王町・南郷町
福島県:郡山市・双葉町
-------------------------------------------
茨城県:つくば市・常北町・八郷町・霞ヶ浦町・土浦市・
     千代田町
群馬県:川場村・赤城村・中之条町・吾妻町・富岡市・
     沼田市・前橋市・鬼石町
栃木県:今市市・茂木町・小山市・宇都宮市・足利市
埼玉県:江南町・さいたま市・美里町・所沢市・
     毛呂山町・川口市
千葉県:木更津市・君津市・佐原市・流山市
東京都:小平市・国分寺市・日野市・町田市・青梅市・
     練馬区・世田谷区
神奈川:横浜市・相模原市・小田原市・川崎市
-------------------------------------------
山梨県:河口湖町・長坂町・明野村・鳴沢村・大泉村
長野県:大町市・信濃町・長野市・大鹿村・佐久市・
     松本市
新潟県:白根市・妙高高原町・栃尾市
-------------------------------------------
静岡県:小笠町・裾野市・清水市
愛知県:豊根村
岐阜県:荘川村・多治見市・川上村・各務原市
石川県:柳田村
-------------------------------------------
滋賀県:マキノ町・大津市・米原町
京都府:南山城村・井根町・木津町
大阪府:南河内郡
奈良県:大宇陀町・免田町・都祁村・室生村・新庄町
和歌山:熊野川町
兵庫県:出石町・猪名川町・宝塚市・淡路島
-------------------------------------------
島根県:大田市・匹見町・赤来町
岡山県:川上村・奈義町・八束町・東粟倉村
鳥取県:大山町・名和町
広島県:大崎町上島・大和町・油木町
------------------------------------------
香川県:国分寺市
愛媛県:内子町・宇和町・砥部町
高知県:土佐郡
------------------------------------------
福岡県:浮羽町・星野村
大分県:湯布院町・九重町・玖珠町
長崎県:美津島町
熊本県:蘇陽町・免田町
宮崎県:児湯郡
鹿児島:大口市・鹿児島市
------------------------------------------


2004年7月12日月曜日

果汁に規格外添加物 須坂の業者JASマーク付け販売

 須坂市中島の食品卸売「信濃興農」が、日本農林規格(JAS)の規格外の添加物を混ぜた業務用の濃縮リンゴ果汁を製造し、JASマークを付けて販売していたと、9日信濃毎日新聞ほか食品関係紙を中心に掲載されていた。

 農水省によると、信濃興農は三月、中国から七倍濃縮のリンゴ果汁を仕入れて一・五倍濃縮に薄め、リンゴ酸やリン酸、液糖などで成分を調整。「五倍濃縮」と偽って、加工業者などに販売していた。
 JAS法では、濃縮リンゴ果汁の添加物は品質を保つための最小限度とし、酸化防止剤と香料以外は認めておらず、リンゴ酸などは規格外。同社は六年ほど前から同様の不正を行っていたと話しているという。

 JA関係のジュース等製造販売会社に「長野興農」という会社があるが、この会社との取引有無等関連があるのかは分からない。
 製造年月日や添加物など食品の安全性については誰でも注視していること。 食品全般に対する信頼性を失うようなことは、どんなことがあってもしてはならない。
 信濃町でも農産物を生産し、ブルーベリー農園やジャムの製造販売を生業にしている方々もいる。 消費者の信頼を失うようなことは決してしてはならない。 地域全体の死活問題にもなるからである。

(旧徒然日記から転記)



2004年7月5日月曜日

野尻湖トライアスロン

野尻湖

 都合がつかず、昨日行われた野尻湖トライアスロンを観戦することができなかったが、芙蓉荘の野尻湖ライブカメラを注視していた所、8時40分にスイミングから始まった競技開始の映像を見ることができた。

 野尻湖マリーナ(ルアーフライパラダイス)のHPのライブカメラだともっと詳しく見られたかもしれない。

(旧徒然日記から転記)