お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2010年6月30日水曜日

ノートPCを壊してしまった

  iPhone 4の予約が始まった15日の翌日、開店早々のソフトバンク店で予約していたが、7月2日入荷になると今日になってやっと連絡が入った。 予約初日は50人程の来店と聞いていたので、1日違いの予約で、一週間超もかかるということは、地方の店舗では一日10台程度しか入荷しないのでしょう。 すでに黒姫に来ていて、当方は購入手続きが行えない状態にあるのだが、その前に持ち方によって電波感度が落ちることや液晶に黄色い縞があることなどトラブルが多いと聞き、購入意欲が萎えて来てしまっている。 夏休みが終わる頃になればホワイトモデルが出てくるし、そういった問題も解決するでしょうから、しばらく静観していた方が得策だと思うようになった。

 さて、当ブログには、ブログサーバ用のPCと外気温度を測って(温度計の映像)を配信しているPCを使用しているが、温度計測用PCの空冷ファンの音が日増しに大きくなり、夜になると結構耳障りになっていた。 今日は、羽根に長年のホコリなどがこびり付いているのではと、PCを分解して清掃しようと思い立ったのである。 幸いネット検索したら、分解方法を記述しているページに出会い、難無く分解して、ファンの清掃をすることが出来た。 それから組み立てに入ったのだが、電源を入れてもIPLすら起動せずに、CDドライブがカタカタと音を立てるのみ。 コネクタの差込みに間違いはなく、少し気になるのはフィルムケーブルのジョイントだが、強く引いても抜けないので、通電していると思われる。

 組み立て→分解を数度行うも症状は変わらず、最後は基盤に挿してあるボタン電池まで外したが駄目であった。 CDドライブへのアクセスがあるということは、もしかしたらHDが読み込めない状態になっているのかもしれない。 数年の間、四六時中電源を入れっぱなしにしていたので、ハード的に寿命に来ているのでしょう。

 新しいPCを購入して新規にサーバーを建て、ブログサーバー用に使っているPCを温度配信用にするなど一瞬考えたが、それなりに出費になってしまうのでしばらく対策を練ようと思う。 そのため温度の配信は一時中止します。

PC


2010年6月29日火曜日

涼風写真

 ここ数日、九州方面では大雨が降っているようで、常住場所では大変蒸して寝苦しい日々が続いています。 からっとした天気に早くなってほしいものです。

 梅雨の晴れ間に、窓辺に広がる草を磨りガラスを通して撮ってみました。 何か水中植物のようにも見えてしまいますが、これは「雲南カンラン」という蔓に生る葉っぱです。 葉緑素が多く健康に良いからと鉢植えにし網に這わせ育て、大きくなった葉っぱを生やお浸しにして食すのです。



2010年6月28日月曜日

ダライ・ラマ法王講演会へ

 一昨日、横浜でダライ・ラマ法王による法話と講演会があり出かけて来た。

 10時からの法話は「縁起賛と発菩提心」というタイトルで、20世紀は大きな経済発展があったものの戦争や殺戮の時代であったが、21世紀は平和を求める心の時代に変わりつつあると、仏教が説く「無我」の心が大事だという。 明解な論理を展開しているように思えたが、やはり事前の理解がない者には難しく、自我、無我、空、因果応報、それぞれ言葉の概念すら戸惑う有様であった。

 昼食後は、チベット、韓国、モンゴル、日本の僧侶による声明が唱えられ、また楽器演奏もあったが、真言宗豊山(ぶざん)派の僧侶による読経は圧巻であった。 まず法螺貝の音を合図に読経がはじまり、後半は10台の大太鼓の連打とともに唱えられたのであった。

 そして、最後には渡辺貞夫さんがサックスを抱えて出て来て、一般に馴染みのない曲を2曲演奏されていた。 この2つは、月並みな表現になってしまうが凄かった。

 2時からの後半は、『幸せの本質』~共生と共存の未来へ向けて~ と題して、「共に生きる」ことの大切さを述べられていた。 平和で利他の心が、健康な体を育み、より良い家族関係、他者との信頼関係を作ることができる。 優しさや愛情が免疫力を高めてくれるという話しであった。 healthy mind , health body。

 3時半からは質疑応答で、30分も延長し4時半まで真摯に答えられていた。 海外から来られた方がキリスト教も仏教も大事に思えるがという問いに、両方大事にしなさいという答え。 すっと飲み込めるような明解な答えに納得することが多かったが、こういう時は売名行為に近いような何を質しているのか分からない人が出て来る。 そんな人にも丁寧に応えていたが、同じ日本人としてやはり恥ずかしさを感じてしまう。

 警備が厳しくカメラ撮影はダメだと聞いていたので、持っていかなかったのだが、報道関係者の撮影に混じって一般の人が随分と写真を撮っていた。 自分で法王が撮れなかったのが少し残念でしたが、法王の心に少しでも触れることが出来、豊かな心になれた一日であったと思う。 観客は若い人も年配の方も、外国の人も、韓国からは仏教会のメンバーであろう僧侶も信者も統一したユニフォームを来て多数来られていた。

ダライ・ラマ法王会場

 終了して、昨年韓国巡礼で一緒に歩いた女性と偶然に会い、一時懐かしい時間を過ごすことができ、また夜には、別の会場で「チベットチベット」というドキュメンタリー映画を上映するというので、そちらにも出かけた。

 その映画は、在日三世の金監督が、自分のルーツを考え、戦前戦後の日本人と朝鮮人の関係を、中国の圧政に苦しむチベット人民に見て、淡々と現代のチベットを伝えるものであった。 だいぶ昔に作られた映画のようだが、実に感じるものがあり良い映画であった。 在特会などといった短絡な発想をするのではなく、一人ひとりの歴史や過去に触れ、温かい気持ちならなければ、法王が説くような共生社会を築くことができないと感じた。 今日は本当に満ち足りた日であった。

チベットチベット チベットチベット


2010年6月27日日曜日

早々と投票を済ませた

 参議院議員選挙の告示日の翌日である25日に期日前不在者投票所へ出かけ、早々と投票を済ませて来た。 投票日まであれこれ考慮する必要もなく、記名すべき党名と候補者名は既に決まっているので、早めに済ませた方が投票日当日の予定も立てやすいのであった。

 これまで恥ずかしながら比例選挙は党名を書くものだと思ってそうして来たのだが、党名ではなく比例区の候補者名を直接記すこともできると、今回はこれまで本人が記述されてきたブログ記事の内容や、他のブログの方の推薦記事から判断することにした。 新聞やテレビ報道、選挙公報だけではなかなか候補者の決めは難しく、そういう意味では、日々述べてこられて来たブログというのは判断するのに非常に良い手段だと思う。

 その前に、各党のホームページで候補者の名前や経歴を確認したのだが、法務大臣の千葉景子が立候補しているのを知った。 私としては、千葉景子は一番に辞めさせたい人物の一人である。 個人的に何の関わりもないが、弁護士であり、これまで日本の司法制度に対し改善をしたいと意見を述べて来ていながら、法務大臣の席につくや、司法官僚に迎合し無言に徹している。 捜査段階での可視化、検察官僚による意図的捜査、身内に甘く外に厳しい警察機構、サラリーマン化している裁判官、などなど司法にかかわる問題は数多くあり、なるべく早いうちでの改善が求められている。 しかし、千葉景子はそういった司法行政の頂点にありながら、何もしない、何も言わない のである。 実に怠慢としか言いようがない。 再びこんな人物を大臣席に座らせても、司法制度の改革にはならない。 小沢一郎の政治資金に対する検察捜査は非常に恣意的であり、彼が政治の表舞台を降りてしまった途端に、検察もマスゴミも忘れてしまったかのように無言のままなのある。 誰かのために意図的に検察官僚は動いたとしか思えない。 そのトップに千葉景子がいるのである。

 千葉景子は、神奈川県の選挙区らしいが、選挙区の方々、そういった人物像をよく見極めたうえで判断してほしい。 これまでたびたび書いてきたが、闇雲に消費税10%アップや法人税減税を目論む菅直人を最短で去らせるために、今回の選挙では民主党が大敗することを望んでいる。 しかし、わけのわからない政党が多すぎて、選挙民は判断に苦しみ、選挙が終われば、再び大所帯になるべく政党合流が始まるかもしれない。 結局、政治家は自分の天下になるよう選挙民を騙し画策しているのであって、本当に国民の生活を考えているのは皆無に近いかもしれない。 そういう中で投票すべき人物を決めるのは至難の業であろう。 後ろ盾となっている宗教団体のために働く政党などは言語道断で、貧相で卑しい心の持ち主が見え隠れする候補者などは決して選ばないでほしい。

 不在者投票をしてきたら、次のような紙を渡された。 何の意味があるのか理解できなかった。

選挙


2010年6月25日金曜日

世界で一番幸せな国に勝利した...

  ヨーロッパにいる息子がツイッターをやっているので、時々垣間見ながら元気でやってるなと確認し安心しているのだが、今朝こんなつぶやきがあった。

世界で一番幸せな国に勝利した
世界で90番目に幸せな国

 自分の息子ながら当を得たつぶやきに合点してしまった。

 今朝の繁華街にはデンマーク戦勝利を祝う若者に溢れ、新聞やテレビはサッカーの話題ばかりであろう。 水を差すわけではないが、昨日参議院議員選挙が公示され、秋葉原と同じような無差別な殺傷事件がマツダでも起き、再びフリーターや期間雇用者が槍玉に上げられそうにある。 某(亡)国の新米総理大臣はG8サミットに参加するためカナダへ飛んだそうだが、何倍も狡猾なオバマや胡錦濤と会ってつまらぬ約束をして来なければと気になる。 雇用は何ら改善されず消費税の増税やら市民の負担は右肩上がりなのである。 若者がこの社会の現実をきちんと見つめ、自らどうあるべきか勝利に酔う前に、真っ先に考えてほしいものと思う。



iPhone 3GSへのiOS4インストール失敗中

 とよしんのブログで、iPhone 3GSへのJailbreakしたiOS4のインストールに成功したという記事が23日に載っていた。 当方の3GSは、この2月にやはりPwnageToolで、JailbreakしたOS3.1.3にしたもので、3GS & OldBootRom & Jailbroken OS というインストール制限をクリアしていると確認し、手順通りにiOS4へアップグレードをしてみた。 しかし、そう簡単にはいかず、次のとおり八方塞り状態であった。

1.iOS4のCustom Firmwareを作成し復元を試みたが、母艦画面表示は「iPhoneソフトウェア復元中」と表示され、スライドバーは残り数%であるものの、それ以上は変わらず、3時間経っても変化がないのでiTunesを強制終了した。

2.正規のiOS4 Firmwareで再度復元を試みるが、2時間経過しても、同じような画面のまま変化がなく、これもiTunesを強制終了した。

3.iOS4へのアップを諦め、3.1.3 Custom Firmwareで復元、3時間ほどかかった(バックアップデータのリストアを含めると4時間超)が正常に終了。

4.復元時間に3~5時間かかるというブログ記事を見つけ、再度iOS4 Custom Firmwareの復元を行い、9時間(夜間)ほどかけてみたが、最初の状態と変わらないので諦めて、強制終了。

5.正規のiOS4で再度試みて、10時間を経過しても、結果は同じで復元作業は終了しない。

ということで、原因がわからず、その後も数回試すが正常に終了せずにそのたびにiTunesを強制終了した。

 ネット検索すると、iPhoneをリカバリーモードで接続した後、一旦自動起動したiTunesを終了させ再起動後のiTunesで復元作業したら正常に終わったとか、復元作業が終了したタイミングでUSBケーブルを抜くと良いとか、またiPhotoのキャッシュが悪さをしているから削除した方が良いとか、色々コメントを見つけるも、抜本的な解決法ではなさそうである。 そして、support.appleで見つけた解決方法で、母艦を変えてみる というのが眼にとまり、先日、iTunesファイルを一括コピーしていたウインドウズPCで試すことにした。

 これが大正解であった。 OSの更新には数10分であったと思うが、現在、アプリの同期、そしてミュージックライブラリの同期が行われているので、これでたぶんiOS4で復旧すると思う。 従い、iOS4のJailbreak 化については、そのうち検証されたツールがリリースされまで待つことにした。

 ところで、iPhone 4が発売されて二日目となるが、3GSの更新作業のため通話できる状態でなかったこともあるが、未だソフトバンクから入荷の連絡はない。 携帯がつながらない時は家の電話にかかると思うので、十分な数が入荷していないのであろう。 しかし、実物を手にした人の感想として、持ち方で電波の入感度が著しく下がるとか、表面裏面ともに傷つきやすいとか、問題点があるらしい。 ジョブスの素晴らしいリグだという言葉を鵜呑みにするのはまずく、ここは少し冷静になって考えた方が良いかもしれない。



2010年6月23日水曜日

ダライ・ラマ講演会の入場券を購入した

 ダライ・ラマ法王が長野の善光寺に今年6月に来られるというのは昨年末に聞いていた。 冬季オリンピックの会場でもあったビックハットで講演されると聞いていたが、今回スケジュールが合わず講演を聞くのを諦めていた。 そんな所に、信濃毎日新聞の下記の記事が眼にとまった。  

信毎

 北京オリンピックの聖火ランナー出発式を善光寺で行うことになっていたが、チベット人民に対する中国政府の圧政を考慮し、善光寺はその出発式を辞退した。 今回の善光寺訪問はその感謝の意を表すものであったらしい。 これまで当ブログでもチベットに関連して次のような記事を残して来た。

2009.08.26 まんだら絵の展示会

2009.06.01 祈りの響き

2009.05.08 大チベット祭

2009.05.03 「チベット2002~ダラムサラより~」を観る

2008.04.26 チベット族・漢族犠牲者の善光寺法要に出る

Dala Lama

 信濃毎日新聞の記事を見て、金沢でも講演をするのかと思い、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所のサイトを見たら、首都圏では横浜で法話と講演を予定すると載っていた。 そこで早速プレイガイドに聞いてみらた、まだ空いている席があるとのことで、早速購入した。 ということで26日は一日中横浜へ出かけることになるが、以前聞いたのが幕張であったから、たぶん10数年ぶりに法王の肉声を聞くことになると思う。



民主党立候補予定者へ質問状発送

 「反戦な家づくり」の明月さんが、来月の参議院議員選挙の民主党立候補予定者に対し、

 1.消費税増税(議論) 2.普天間基地の代替施設を辺野古に作ること

 の2点について、賛成か否かの質問状を発送しました。

 質問の内容、聞き方にそれぞれ意見はあると思うのですが、まずは行動としての第一歩が大事だと、当ブログでもこれに賛同することにしました。 こういう行動によって、候補者の意思を確認するだけでなく、彼らの先々の政治活動に対しての足枷とすることも出来ると思うのです。 菅直人のように総理大臣になったら、言うことががらっと変わってしまう政治家もいるので、どれだけの効果があるか分かりません。 でも、何か行動しなければという気持ちで賛同したわけです。

 ただ、当ブログではこれまで記して来ましたように、辺野古や消費税増税を盲目的に推し進めようとする菅政権を葬り、小沢一郎を復活させることが必要と考えているので、まずは直近の参議院選挙で大敗させることを願っているのです。



2010年6月22日火曜日

iOS4、未だアップデートせず

 昨日リリースするはずだったiPhone用の新しいOS -iOs4- は、やはりアップル本社があるクパチーノ時間で公開されたようですね。 フリーク達のブログを見ていると、日本時間の22日今朝2時頃からダウンロードできるようになったということですから、あちらでは21日10時であったということでしょう。

 今朝、アップデートを済ませたブログ報告をいくつも見ましたが、当方はまだアップデートをしていません。 24日に入手できるか分かりませんが、一応iPhone4を予約しているし、この3GSにはJailbreakアプリをかなり入れているので、取り立てて急ぐこともないかなと思っているのです。 と言いつつも気になるので、今日はJailbreakアプリ関係のソースやプログラム一覧を作り、アプリなどのバックアップを取っておいた。 そして新しいFMWはダウンロードだけをしておきました。

iphone

 

iphone

 ダウンロードに時間を要したとか、途中で通信が途絶えてしまったと記しているサイトがありましたが、当方は午後というたぶん空いている時間帯であったでしょう、3分かそこらで取り込むことが出来ました。 このダウンロードが終わると、これまで使用していた3.1.3 FMWは自動的にゴミ箱に入っていました。 当方では3.1.2と3.1.3のFMWとCustom FMWそれぞれを、万一の時のため別に保存しています。

 英文サイトを見ていると、iOS4にアップデートした3GとTouchのJailbreakが可能になったらしいので、3GSのJailbreakも間もなくでしょう。 その確認が取れてから、我が3GSもiOS4に更新しようと思ってます。



菅内閣を最短政権として葬ろう

  菅直人が政権の座についた途端、マスゴミが支持率60数%とおだて、それに本人は気を良くしたのか、自民党が推してきた消費税10%への引き上げを検討したいと唐突に言い出した。 しかも、その口が乾かないうちに、自民党からの批判や支持率50%へ下落したと聞くや、今度は検討を加え2・3年のうちに実施したいと言い、先々の問題だというような印象で話しだした。 普天間基地問題については解決済みと思っているのか何の方針もなく、沖縄県民は爪弾きにされている。 消費税引き上げや法人税の引き下げは、財界の要請をそのまま鵜呑みにしたものであり、官僚のシナリオに乗っているだけだと言える。 官僚の天下りを許す発言などは、実に官僚のロボットそのものであり、呆れて物も言えない。

 今日の政府税制調査会も増税を追認すると、これも官僚や財界のシナリオに従ったもの。 米国債の購入、駐留米軍への思いやり予算、そして自衛隊装備などの軍事費、そんなことを減らせば、増税する必要も消費税を上げる必要もなく、もっと社会保障を手厚くできるはずだし、貧困問題も一挙に解決する。

 そんな簡単なことも理解できない菅直人は、似非市民派議員であり、政治の頂点に上り詰め、自らの保身に走っているとしか言いようがない。

 これまでの、羽田、石橋、宇野らと同様に短期政権で終わらせる必要があり、小沢一郎や亀井静香のように日本の将来を見据えた骨のある人物が出てこなければならない。

 その意味でも来月実施される参議院議員選挙にあたって、絶対

民主党ならびに民主党立候補者に投票してはならない。

 一人ひとりの候補者の人柄を見ると、当選させたい人はいるかもしれないが、とにもかくにも市民の目線を持たない菅直人を辞任に追い込むには、今回の選挙で大敗させるしかない。 かといって、自民党分派の有象無象はもっと危険である。 以前にも書いたが、自分は

国民新党 または 社民党

と焦点を合わせている。

 さて、「反戦の家づくり」の明月さんは、参議院選挙の民主党予定候補者へ、「1.消費税 と 2.普天間基地」問題について公開質問状を出状すると昨日ブログに記されている。 期待できる回答が寄せられるか非常に不確ではあるが、実行する意味はあると思う。 また、「晴耕雨読」の今日の記事では、「消費税増税反対集会を開かなくては」と記されているが、一般市民の心を政治家や官僚に知らせるためには、そのような市井の行動が必須であると思う。

 



2010年6月21日月曜日

Bluetooth keyboardを購入

  今日は21日。 iPhone用のiOS4がリリースされ無料アップデートできる日のハズだが、iTunesを立ち上げても、アップルサイトを見ても、アップルのRSSを見ても、何ら変化がなく、そのような記述がない。 まぁ21日といっても、クパチーノはまだ明け方の6時頃だから、21日正午リリースだとしたらあと6時間後。 ということは日本時間22日朝4時頃になるのかもしれない。 どちらにしても日本では明日にならないと試せないということだ。

 iPhone4の発売は24日となっているが、これは日本時間でしょうね。

 と言っても、我が3GSはJailbreakしているし、間もなくiPhone4が入手できるであろうから、OSのアップデートは見送ろうと思う。 iPhoneフリークの方々が色々検証してくださり、問題がないことの確証を得てからでも遅くはないと思っている。 この3GSは今後iPod Touch的使い方をするつもりでいたが、iPhone4のマイクロSIMを取り出してアダプタに挟んで3GSに入れれば、これまでと同様に使えることに気づき、また、やはり24日から発売されるイー・モバイルのロックフリーSIMを利用してもいいかなと思えて来た。

 さて、最近になって、アップルのBluetoothキーボードを購入した。 MacBookProを置く位置によって指を置く高さが異なって、腕や脇腹に時々疲れを感じるようになった。 そこでMac本体から離れたキーボードを利用しようとサードパーティ製を見たがどれも大きくて重い。 何気なくアップルの周辺機器を見ていたら小さくて軽いのがあったので早速購入した。

 Bluetooth接続なのでiPhoneやiPadでも利用でき、これから色々重宝すると思う。

keyboard


2010年6月20日日曜日

JailBreak アプリ2題

 18日でiPhone4の予約が休止したとか、鳴り物入りの液晶パネルの生産能力が低く市場に出る量が限られているとか、秋にはCDMA対応モデルが登場するらしいとか、とにかくiPhone4の話題はつきない。 まぁ、予約受付が18日で中止したというのは、アップルやソフトバンクの営業上の戦略であるかもしれない。 実際、直近で提供できる数量を上まった予約数になったかもしれないが、消費者をジラして次につなげるというのも商売の一手だと思うのは、少し考えすぎでしょうか?。

 さて、最近2つのJailBreakアプリを入れた。 ひとつは、BluetoothのON-OFFを切り替えるボタンで、いちいち設定画面を開く必要がないし、利用しない時には余計なバッテリー消費を抑えることができる。 Bluetoothイヤーフォンなどを使う時に重宝すると思う。

JB application JB application

 もう一つは、MusicBarExtendedで、iPodを利用する時に意外に簡単に操作できるもので、Cydiaに掲載されていたものの有料なので導入をとまどっていたが、とよしんのブログさんが今朝実際の導入方法を掲載されていたので、当方でも早速入れることにした。

 なかなかいい具合なのですが、一つ難点があるのは、このMusic Controllerを開いて、更にCircuitousを開くとウインドウが重なってしまうのです。 取り立てて大きな問題ではないのですが、少し気になるということでしょう。 どちらかサブウインドウを表示する場所の調整ができると良いのですが。

JB application JB application


2010年6月19日土曜日

「開高健の世界」を観る

開高健の世界

 一昨日、横浜山の手にある神奈川近代文学館で開催されている「開高健の世界」を観て来た。

 開高健という人物については、ベトナム戦争反対運動に関わっていたジャーナリスト、あるいは世界をまたにかけた冒険家という印象しか自分にはなく、これまで著作を読んだこともなかった。
文学館に入るとまず大きなスクリーンがあって、そこでは1965年2月に開高健がサイゴンに飛んで、週刊朝日へ国際電話で記事にすべく報告している様子(音声と別の写真や動画を合成したもの)を写していた。 ジャングルでは数メートル先が全く見えず、そんな中でベトコンに追われ、カメラマン秋元啓一と死を覚悟してお互いに遺影の写真を撮ったと、その写真も掲示してあった。

 コピーライター(寿屋)や作家生活、ベ平連活動やベトナムからの報告、そして釣りなど自然との関わり、の3部で展示は構成されており、開高健の人となりがよく理解できるものであった。

 1965年8月「戦争と平和を考える」というティーチインが開かれたと記述があったが、家内はこのティーチインに参加したことを覚えていると言う。 詳細な記述はなかったが、天皇の戦争責任に関する発言があったためテレビでの放映は打ち切られたとあった。

開高健の世界

 ベ平連ニュース

開高健の世界

 1965年11月16日 ベ平連のベトナム反戦広告をNewYork Timesに掲載。

開高健の世界

 彼は、小田実とともに 市民 ー 人間を想う真のジャーナリストであった。 今日テレビによく顔を出したり、よく本を出す有象無象の自称ジャーナリストがいるが、ほとんど態勢に迎合した者ばかりで、ジャーナリストなどというのは実におこがましい。

「戦争に勝利者はいない」

という彼の言葉(アメリカ軍曹長が言った)は実に含蓄があり、重いものがある。

声の狩人」から

アイヒマンは
釈放すべきであった。
ぜったい、生かして
おかねばならなかった。
生かして、釈放し、
彼自身の手で
彼自身の運命を
選ばせなければ
ならなかった。
焼鏝を用意し、
彼の額に
鉤十字を烙印して
追放すべきだった。

輝ける闇」から

徹底的に
正真正銘のものに向けて
私は体をたてたい。
私は自身に形をあたえたい。
私はたたかわない。 殺さない。
助けない。 耕さない。
運ばない。 煽動しない。
策略をたてない。
誰の味方もしない。
ただ見るだけだ。
わなわなふるえ、眼を輝かせ、
犬のように死ぬ。

出版人マグナ・カルタ9章

・読め。
・耳をたてろ。
・両眼をあけたままで眠れ。
・右足で一歩一歩歩きつつ、左足で跳べ。
・トラブルを歓迎しろ。
・遊べ。
・飲め。
・抱け。 抱かれろ。
・森羅万象に多情多恨たれ。

 残念なことに1989年に58才で他界し、今は鎌倉・円覚寺に眠るとのこと。 その後、一人娘さんも奥様も亡くなり、現在は茅ヶ崎の自宅が開高健記念館として公開されている由。 「開高健」など新書版を数冊購入して来たので、彼の人となりをその行間からじっくり学ぼうと思う。

 さて、8月1日まで開催されている会場の神奈川近代文学館は、港の見える丘公園の一角にあるが、その一方に「愛の母子像」が立っている。 1977年9月横浜市緑区荏田町(現青葉区荏田北)に米軍機が墜落し、母親と幼い子2人が犠牲になったもので、後世の人々に思い出してほしいと建てられたものであろう。

愛の母子像

 戦後60余年、駐留米軍の戦闘機による事故は、基地が集中する沖縄のみならず、このようにあちこちで起き、その度に市民が犠牲となって辛酸を舐めさせられている。 米軍基地は全く不要な存在で、これが無ければ、日本の国家財政は潤沢だし、中国や北朝鮮との争いも少なくなることであろう。 愚かな御用学者や内閣官房費を貰い政府に迎合するジャーナリストは早々に去ってもらい、開高健のような真のジャーナリストを市民が見極め、彼らの言葉を聞くことを是非願うものである。



2010年6月18日金曜日

画像スライドショーのツールを試行

 当ブログでは以前から写真を表示する種々のツールを利用して来たが、その中で特筆するのはMagic Toolbox でなかなか面白いアクションを加えながら画像表示をしてくれる。 久しぶりにそのサイトを見たらスライドショーのツールが追加されていたので、早速試してみた。 まだ詳細なパラメータ設定を理解していないが、一応動くことが確認できた。 今使用しているのはデモ版で、非商用サイトでは無料で使えるので現在申し込んでいる。 その回答があれば、写真の真ん中にあるfull version を入手しろという赤い文字が消えることになる。(依頼して4時間後メールが届き製品版が送られてきたので、現在は赤い文字表示は消えている)

 写真の表示領域は事前に縦横を決めているので、大きさを気にする必要はないが、上部のサムネール画像は事前に100 x 100ピクセル程度で作っておく必要がある。 写真下部にはキャプション(今はNo Descriptive text)を付られ、サイトへのリンク設定もできるようになっている。