お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2015年3月27日金曜日

Google Mapsのストリートビューで信濃町が見られます

(3/28追記)
ストリートビューで我が家を見ると、ちょうど天気の良い日で愛車を車庫からだして、布団を干していました。
我が家の車は見かけることが少ない型で、車輛の前後に付いているメーカーのマーク(エンブレム?)や塗色、形で所有者を特定されてしまう恐れがあると感じました(勝手に思っています)。
ナンバーは消されていますが、停まっている車から、「ここが誰それの家かな」などと見ず知らずの人から思われるのは何となく気持ちが悪いと思い、グーグルにボカシを申し入れたのでした。
問題を報告して12時間ほどで、解決のメールが届き、先ほど解決されたイメージを確認しました。


プライバシーに対する意識はそれぞれ個々により異なりますが、やはり守ることができるのであれば、こういったこともしておきたいですね。
(追記了)

Googleが提供している地図をズームアップしていくと、ストリートビューという町中風景を写真で見られることが周知になりつつあり、当初はプライバシー侵害だとか、ドロボーさんの事前調査に使われてしまうという声がよく聞こえていましたが、今や誰もが便利に使っているようで不協和音は聞こえなくなっているようです。
でも、そんな町中写真が見られるのは大都市圏の話しだと思っていたのでした。

先日、何気にGoogle Mapsで信濃町を見ていたのですが、何と、そのストリートビューで信濃町が見られることに気づきました。
さすが袋小路の道とか、普通車が入れない細い道には踏み込んでいないようですが、かなりの山道でも写っていて驚きでした。

撮影は、昨年2014年9月頃のようです。

Google地図を見ていくと、右下に人形の形をしたペグマンが現れていて、これをクリックすると「ストリートビューを表示できます」というような文言が現れ、地図上には青い線が現れます。 青い線上で、ストリートビューが見られるということで、目的の場所でクリックすると、すぐに町中風景を見ることができます。


一応、通行人の顔や車のナンバーにはぼかしが入っていますが、周囲の風景で場所や誰の家であることが分かってしまいます。
人によってプライバシーに対する考え方が異なり、公開を嫌だという方もおられるでしょう。

表示された家や車などの写真が具合悪いと思ったら、その表示画面の右下の「問題の報告」をクリックし、フォームの中で理由などを記してグーグルに送れば、当該場所の写真にぼかしを入れてくれるそうです。

以下は、ストリートビューで見た風景例です。

役場ですね
野尻湖周遊道路
ホタルの乱舞で知られている戸草集落へ向かうトンネル。 昔、小型SLがここを走っていたそうです。

0 件のコメント: