お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2016年7月19日火曜日

iPad2の修理があがってきた

これまで何度もラジオからはじまってパソコン類などの電気・電子機器を壊してきました。
「アレすれば、こうすれば、もっと」といった情報に惑わされ、メーカー保証も何のその、色々いじくり回した結果、ネジ、ビス類が余るのはご愛嬌で、元に戻らないこともしばしば。

直近では、ワインを飲ませてしまったMacBook Pro。 飲ませた直後は正常に動いていたものの、ワインの糖分でベタベタになるのではと、ワインが沁みた跡を拭き取ろうと裏蓋を開け、メインボードを外し、キーボードを掃除と思ったのですが、内部に沁みたのはわずかでした。

細かい部分の清掃は無理で、仕方なく元に戻そうとしたら、メインボードにつながっているフラットケーブルのコネクター部を破損。 結局元に戻らず、修理を依頼しようと、アップルをはじめあちこちに打診。
市中にあるアップル製品修理屋さんは微細なトラブルを受けているだけで、メインボードに関わる故障は受けてくれません。 修理日数や金額、その他でなかなか折り合いがつかず、修理を後回しにして、新しいMacBook Proを購入する羽目になってしまいました。

デスクトップ機であれば、キーボード交換だけで済みますが、ノート型の場合は、ワインやコーヒーを手元に置くと大層な出費になるという教訓を学びました。 まあ、おかげで性能の上がったパソコンを使えるようになったという意義はありましたけど。

さて、数ヶ月前にiPad2をテーブルから落としてしまいました。
はじめは動いていたのですが、液晶画面に異常が発生。


旧いタブレットだし、修理代がかさむのであれば、新しい機種を買おうとあれこれ考えていた所、iPhoneやiPadを修理する店が首都圏を中心にあることが分かりました。
ホームページに記載してある故障や修理の実例などを見ると、そう多額な費用になりそうもない。

そこでいくつかのショップをあたったのでした。
でも、電話をして、明快な回答がなかったり、どこの国の人か分からない片言の日本語で話されると、どことなく不安を感じるものです。 またメール問い合わせでも、24時間以内に回答するとしていながら、3、4日経ってからの回答では修理を依頼する気になれません。

そのショップが修理技術をどの程度持っているかということも気になります。
そんな中でみ見つけたショップは、大阪を中心に店舗展開をされているらしい、Smart Doctor
店持ち込みですと、1〜2時間で修理をしてくれる由。

HPから修理依頼書をダウンロードし、所定の記入をしてから本体を宅配。
送って翌々日の朝9時には、修理代着払いで届けられました。 かかった時間は2日、費用は宅配料代引き手数料などを含め1万4千円ほど。外装から見ると全く傷はありません。
こんな報告書がついてきました。 テーブルからの落下ということで、フレームに歪みが生じているとのことですが、全く気づきませんでした。


今回、新しいiPadに接する機会を逸したというデメリットはありましたが、余計な、しかも多額な出費をしなくて済んだという意味では良かったです。 こういう仕事が早くて信頼のおけるショップの存在は実にありがたいですね。
当分はそんな旧機を使って行こうと思っています。


0 件のコメント: