お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2016年8月12日金曜日

お盆前なのに、どことなく秋の風情が感じられます

例年、ここ信濃町に居て猛暑や酷暑が感じられるのは、お盆の頃あるいは高校野球の決勝戦頃一週間と記憶しているのですが、今夏、信濃町で酷い暑さを感じたのは4日から7日の4日間のみ。
8日からは日中は30度になっても、夜は20度前後にまで下がり、肌掛けを片付けて掛け布団を着て寝るようになりました。
この後、どんな天候になっていくか分かりませんが、畑の生り物を見ていると、何気に秋が近づいているように思われます。

例年8月下旬から9月にかけてミョウガの花が咲き始めるのですが、今年は10日頃から白い花をつけるようになりました。 花をつけるとスカスカ状態になりますので、早晩収穫して四つ割りし小袋で冷凍保存しておこうと思っています。

また、畑の法面に蔓を伸していたカボチャの葉も茎もじょじょに枯れてきています。 カボチャの実の付け根に白い縦スジが出ると収穫時期だそうですが、なかなか取り頃が分かりません。 直売所にはカボチャがゴロゴロと出ていますので、すでに取り頃なのでしょう。 そしてキュウリの葉も少しずつ枯れています。

ズッキーニ、ししとう、万願寺、モロッコ、ピーマン、パプリカ、ナス、インゲン、ボタ、韓国唐辛子、スティックセニョールなども収穫期の峠を越えたようです。 これからはトマト。 ゴーヤはどれほど採れるかな?
ラズベリーもブルーベリーも収穫期は1ヶ月。 夏野菜も1ヶ月ほどと収穫時期は限られているんですね。 逆に収穫期が短いが故に収穫の楽しみがあるのかもしれません。

朝18度とあまりに涼しくなったので、散歩に出てみました。


田圃の稲は穂をつけはじめ、頭をたれはじめ、何気に色づきだしているような感じがしています。


そういえば、先日、あるモロコシ売り場で販売時期を聞いたら、お盆の頃までにモロコシを終わらせ、その後すぐに稲刈りをはじめると話しておられました。
例年の稲刈りは9月下旬から10月上旬にかけてですが、今年はひょっとしたら、9月上旬には稲刈り風景が見られるかもしれません。


道筋で見られる花は、コスモスやヒルガオなど、畑では高原花豆の赤い花と種類は少なくなっているようです。


そして、足元を見ると、風に吹かれて落ちた胡桃や栗の実が見られています。


日中、野菜を求めて道の駅天望館へ行ってみました。

まだ昼前だというのに、駐車するスペースを探すのに難儀し、野菜売り場へ行ってみると、レジには長蛇の列。 野菜を見ることもなく帰ってきました。

時間帯により、信濃町インターから国道に出る、消防署前の信号で渋滞がしばしば発生します。 どうにか国道に出られても戸隠へ向かう交差点でも少し詰まります。
インターから国道に出る時は、妙高方面へ左折し、スキー場入口の交差点で右折し国道に出た方が渋滞を避けることができます。

そして27年前にはじめて信濃町にやってきた時、土地探しに奔走してくださった方のお墓に参ってきました。 やはりお盆を迎える時期ということで、小丸山公園にはお墓の清掃に来られる方々の姿が見られています。



0 件のコメント: