お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2016年9月12日月曜日

英国リンゴ「ブラムリー」でジャム作り

信濃町の隣町である飯綱町、ちょっと足を伸ばして中野市や小布施町へ行くと、美味しいブドウ、桃、リンゴなどなどが生産されていて、直売所や農家で容易に手に入れることができます。
でも、信濃町では、比較的雪の少ない地域でリンゴを育てている方がおられるものの、積雪で枝が折れることもあって適地とはなってはいません。

我が家では、時に飯綱町の懇意にしている果樹園で分けてもらったり、直売所で買ったりして、生食したりジャムやケーキを作ったりしています。

そこで先月下旬、初めて知ったのがイギリスを起源とする調理用リンゴの「ブラムリー Bramrey」。


青くてかなり硬いリンゴでちょっと無骨な感じ。 生食しても酸っぱさばかりで美味しくありません。
でも、これを煮るなど加工すると大変美味しくなるのです。



はじめは、いつものジャムの作り方で、ペクチンが出るようにと、剥いた皮まで入れて煮た結果、比較的硬いジャムになってしまい、濃い色であまり美味しそうではありませんでした。


でも、食パンにぬってオーブンで焼くと、アップルパイのような食感で美味しく食べられます。

次に販売所においてあったレシピに従って、電子レンジを使ったら、桃のような綺麗な色の、柔らかいジャムが出来上りました。 しかし、少量ずつにしないと、レンジの中で沸騰してラップが破けて飛び出すことがありますので注意。


ただ電子レンジですと、組織を破壊するなど、体には良くないであろうと、なるべく使いたくありません。

次回は、やり方を変えて作ってみると家内は言っています。

もうひとつやったのが、リンゴジュースで、これが一番美味しいかな。
今の時期、手に入るリンゴは「つがる」が多いでしょう。 でも、あまり美味しくはありません。
そこで、「つがる」と「ブラムリー」を混ぜて(4:1位の割合で)、ジューサーにかけてリンゴジュースを作ってみました。 これは最高に、どこで飲むりんごジュースより美味しいです。

アップルパイ、マフィンなど、ブラムリーを美味しく食べるレシピーは色々あるようです。

新しい発見をするのは実に楽しい物ですね。
 

0 件のコメント: