お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年5月12日金曜日

農山村生活体験受け入れの始まりとハロ現象

5月2週目に入って、いよいよ農山村生活体験に来られる首都圏などで学ばれる子供達の受け入れが始まりました。
今回は、長野市、飯綱町、信濃町など広範囲で受け入れがあったようで、対面式と離村式は飯綱バードライン近くの施設でと、少し面食らった対応でした。

初日の10〜11時頃にお子さんを預かって、翌日の昼頃に返すという、24時間のみの対応なのですが、どんな食事を用意すれば良いか、農村や山村の暮らしを感じてもらうにはどうすれば良いか、しばしば試行錯誤することが多いです。

加え、ムードメーカー的な陽気なお子さんも入れば、沈思黙考したまま、一つ二つの質問では答えが無く、三つ四つになって、やっと細々とした答えを得ることもあります。
「いただきます」も「ごちそうさま」も言わずに黙って食事をしたり、食後、空いた皿や茶碗を放置したまま部屋に戻ってしまうお子さんもいます。

学校でどんな指導をして、体験させようとしているのか、また家庭でどんな育て方をしているのか、疑問に思うことも多々あります。
逆に、お婆ちゃんにこんなことを教えてもらっていると聞き、年寄りの知恵を貯えていたり、良い家庭環境にいるお子さんに出合うと、何となく安堵してしまうのです。

この農山村生活体験は、教育の一環でしょうから、どんな場合でも指導という視点を失わないようにとは思っていますが、このまま育った若者が社会に出た時、日本はどうなってしまうのか、心配というか、ついつい気になってしまうのです。

政治家や教育者、そして経済人など、こういった教育途中にいる子供達の現状を知っているのでしょうか? はなはだ心配になってしまいます。



でも、最後には、元気なパフォーマンスを披露してくれました。

今日、11時20分頃、子供達を待ち合わせ場所へ送る途中、空に虹を見つけました。
よく見ると、太陽の回りに光の輪があり、その下にほぼ真っ直ぐな虹が見られるのでした。
ハロ現象」「環水平アーク」などと呼ばれる現象だそうです。



(追記5/13)
北信濃の自然を撮られている尾上さんも「環水平アーク」を動画で録っておられました。

加え、その前日には、戸隠・鏡池で虹を撮影されています。
(追記了)

0 件のコメント: