お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年5月4日木曜日

カタクリの群生地へ

信濃町から車で1時間ほど、妙高市に斐太の里という景虎にまつわる歴史の里があり、そこに広くカタクリの花が咲くと、昨年出かけたものの、すでに花の時期は終わっており、今年も4月初旬に開花したとか、出かける時間がなく出会うことがありませんでした。

かたや信濃町のカタクリと言えば、野尻湖周遊道路の際とか、そこかしこで咲いているものの量は多くありません。
昨年、斑尾山麓にカタクリの群生地があると聞いたことを思い出し、昨日、出かけてみました。
地元の方が整備されているのでしょう、杉林の合間にひろく咲いていました。


カタクリの群生地を形容する言葉は見つからないのですが、でも春の一時、和ませてくれる花なのでしょう。

そして、この花に、ギフチョウでしょうか、天然記念物の蝶が舞ってくるそうで、それを目掛けてカメラのレンズを合わせるのはいいのですが、なんと捕獲しようと大きな網を携えている方がいました。

そのような方に、捕獲は禁止だと言っても、聞く耳を持ちません。
禁止の立て札を置けば、そこに蝶が飛来してくると明示しているようなもので、自然の生態系を崩そうとしている人の意図を止めるのはなかなか難しそうです。

ちらっと様子を伺うと、気温の上昇に従い蝶は出てくるようで、時計と温度をなんども確認していました。



林道の途中で観た神社の桜。


林道から野尻湖を俯瞰、そして黒姫山と妙高山。 久しぶりにこの場所に立ちましたが、残雪と崩落、倒木でちょっと歩行に難儀。 折角の撮影場所に来たのに、日差しが弱かった。



0 件のコメント: